2018年度「山陽新幹線ふれあいデー(岡山)」へ行って、新幹線顔面大会をしてきた

2018年度「山陽新幹線ふれあいデー(岡山)」へ行って、新幹線顔面大会をしてきた

2018年度「山陽新幹線ふれあいデー(岡山)」の続編

1:2018年度「山陽新幹線ふれあいデー(岡山)」へ行ってきた!【その1】今年の目玉はハローキティ新幹線(500系)だった

2:2018年度「山陽新幹線ふれあいデー(岡山)」へ行って、みずほ・さくらの運転台見学をしてきた

 

今回も、新幹線ふれあいデーだから出来るお話。

その名も「新幹線顔面大会」!!!!

なにかというと、普段新幹線に限らず列車を見るのはホームから。どうしても斜め横からの顔しか見れませんが、新幹線ふれあいデーは基地の線路の中を歩くので(立ち入り禁止箇所あり)車両の先端をみることが出来ます。ということは「新幹線顔面大会」が出来るわけです。

 

新幹線のデビュー順に顔面大会



 

●500系

500系 新幹線

●700系

700系 新幹線

●N700系

N700系 新幹線

500系だけ形がぜんぜん違うのは、車両の設計が、

500系:JR西日本

700系、N700系:JR東海

で、JR西日本管内の新幹線線路はトンネルが多くトンネルを出入りする際の騒音や車体への負担を極力へらすために先端が尖った形になっています。

 

続いては「新幹線横顔大会」

●500系

500系 新幹線

●700系

700系 新幹線

●N700系

N700系 新幹線

こちらもトンネル侵入を意識して500系は丸みを帯びた車体になっています。

 

一概に新幹線と言っても形や色、ライトの配置まで全然違って見てて楽しいです。

と、思ったあなたも今日から鉄ヲタの仲間入りですね!