アシアナ航空に乗って関西国際空港からシンガポール・チャンギ空港まで行く(機内食に驚いた)

アシアナ航空に乗って関西国際空港からシンガポール・チャンギ空港まで行く(機内食に驚いた)

アシアナ航空に乗って関西国際空港から仁川国際空港経由、シンガポール(チャンギ空港)まで行きました。機内食の美味しさにビックリしました!

日本からシンガポールへ飛んでいる飛行機会社

日本からシンガポール・チャンギ空港へは

・シンガポール航空

・日本航空

・全日空

・デルタ航空

・ユナイテッド航空

が直行便を飛ばしています。




今回は大人の事情によりアシアナ航空を使いました。

アシアナ航空

関空からシンガポール・チャンギ空港へは、仁川国際空港で一度トランジットして向かいます。

関西空港から仁川国際空港までの機材

アシアナ航空

関空から韓国、仁川国際空港までの機材はスターアライアンスカラーのB767。アシアナ航空の特別塗装機!テンション上がりましたよ!



インチョンまでは約1時間30分のフライトです。

関西空港から仁川国際空港までの機内食

アシアナ航空 機内食

水平飛行に入るとサンドイッチ。朝一の便だったからかな? 以前はおそばが出てきたのに

挟まっていたのは写真の通りでハム・ポテトサラダ・チーズ。味は普通。

アシアナ航空 インチョン

乗ったらすぐに寝てしまって、気づいたら着陸間近! 雲を堺に空の色が違いすぎる。茶色加減は何でしょう??

仁川国際空港での過ごし方

今回はトランジットに4時間ありましがた、インチョンからソウル市内まで約1時間かかるため断念し空港のトランジットエリアをウロチョロ。

無料の韓国ツアーもあります。

トランジット向けホテルがあったり、シャワーがあったり。それらがアシアナ航空に乗ると最大40%OFFになったり。

トランジットエリアでは生の音楽演奏があったり、免税店グルグルしたり。全然飽きません。



仁川国際空港からシンガポール・チャンギ空港までの機材

仁川国際空港からシンガポール・チャンギ空港への機材はA330-300 配列は2-4-2

アシアナ航空 A330-300

仁川国際空港からシンガポール・チャンギ空港の所要時間

仁川国際空港からシンガポール・チャンギ空港へは所要時間は6時間

座席前にあるモニターで今どこを飛んでいるか、残りの飛行時間を見たり、映画を見たり、窓からの景色見たり。

6時間すぐ過ぎてしまいます。

アシアナ航空

仁川国際空港からシンガポール・チャンギ空港までの機内食:1

水平飛行に入ると機内食

アシアナ航空 機内食

アシアナ航空 機内食

機内食はビビンパかチキンの何かから選べたので、もちろんビビンパ!

機内食に驚いた驚いた



アシアナ航空の機内食驚いたこと

1:お皿が陶器

2:スプーン・フォークが金属

3:今までで一番美味しい

陶器のお皿とスプーン・フォークが金属なのには本当に驚いた

エコノミークラスでそれらを使うキャリアを見たのは初めて!

通常燃料節約のために食器・カトラリーは紙 or 薄くて軽いプラスチックなのに、重い陶器と金属て。

アシアナ航空の機内食にかける思いが伝わってきます。その思い通りこのビビンパ凄く美味しい!お店で食べるよりも美味しい。隣に座っていた韓国の方も「今までで一番美味しいビビンパかも」という位のレベル。 本当にこれは美味しいのでアシアナ航空でロングフライトの時はぜひ食べて見てください。

仁川国際空港からシンガポール・チャンギ空港までの機内食:2

そして到着前にはピザ

アシアナ航空 ピザ

これまた美味い!!

アシアナ航空の機内食のクオリティーは異常なほど高いです。今まで食べた機内食の中で一番。さすが国際機内食協会で賞を多数受賞しただけある。

シンガポール・チャンギ空港に到着

そしてシンガポール・チャンギ空港に到着

アシアナ航空 シンガポール

窓が曇って外の様子見えず・・・

何故見えないか。シンガポールは湿度が高いから~。常に70%以上。

チャンギ空港到着は22:00頃

ここからMRT(地下鉄)に乗ってホテルまで向かいました。