島根(出雲・松江・奥出雲・雲南・大田・隠岐)の写真や情報、旅行好きの私が行った色々な観光地、日々の日記、大好きなスタバ、海外の写真、夜景写真、安く海外に行く方法、飛行機のレビュー、スターバックス、福袋等のコトを書いています。 taku0126jp

春秋航空日本( Spring Japan )に乗って広島空港から成田空港(東京)へ格安で行く!

春秋航空日本( Spring Japan )に乗って広島空港から成田空港(東京)へ格安で行ってきました。

出雲から、米子から羽田まで行けばイイのですが今回は安く成田(東京)へ行くために春秋航空日本( Spring Japan )に乗りました。

なんせ、出雲・米子から東京までの飛行機往復、安くても約25,000円。

春秋航空日本( Spring Japan )だと往復約半額の13,000円で行けてしまうんです(預入荷物別)!!!!

チェックインカウンターは空港一番左端。

搭乗手続きは搭乗開始時間の90分前から35分前まで。これは広島空港、成田空港変わらずです。

JALやANAみたいに飛行場着いてすぐに搭乗手続きとはいきません。

ボーディングは予定時刻より5分遅れでスタート。

機材はボーイング737-800。

シートの並びは 3-3です。

 

さて、ここがLCC

いまで乗ったLCCの中で縦にも横にもシートピッチが一番狭い。身長175cmの僕。座ると膝が前の座席に当たります。

そしてシート横幅も狭い。

シートも固め。格安だから仕方ないのだろうか・・・

 

到着は定刻通り。

機体は沖止め。

ここからターミナルまでが長い!!!

春秋航空日本( Spring Japan )が使っているのは第3ターミナル。

ターミナルまで10分くらいは揺られます。

荷物が出てくるのはターミナルについてすぐ。

成田で乗り継ぎをされる方はかなり時間に余裕を持つことがオススメです。

 

ちなみに成田空港から広島空港への帰りのシートピッチはなぜか広く膝当たらずでした。

国際線用の機材だったのだろうか。

ですが、シート横幅は相変わらず狭かったです。

 

格安で、成田、広島、海外へ行ける春秋航空(SpringJapan)のご予約はこちらから