ナッコプセを食べる。釜山、海雲台に行ったら絶対食べたほうがいいご飯

ナッコプセを食べる。釜山、海雲台に行ったら絶対食べたほうがいいご飯

釜山、海雲台に行ったら絶対食べたほうがいいご飯「ナッコプセ」

釜山に行く前のグルメチェックでどうしても食べてみたかった物『ナッコプセ』

ナッコプセって??



ナクチ=タコ

コプチャン=牛の小腸

セウ=エビ

 

タコと牛ホルモンとエビの入ったお鍋です。

韓国、釜山のナッコプセ

これに、サラダとご飯と韓国のり、青ネギがついてきます。煮込むこと数分


韓国、釜山のナッコプセ

韓国、釜山のナッコプセ

(T_T)

赤くなるとです・・・ そー。具材の下に唐辛子が隠れているのです。

韓国、釜山のナッコプセ

これをご飯の上に乗せて食べる!!!



それぞれのお出汁が出て激クソウマ、辛い。

タコのコリコリ感。エビのプリプリ感。ホルモンの美味しい脂。

辛いけど、辛い後の旨みがたまらなくて、箸が進む。

隣のお兄さんと汗だくになりながら、目が合うと二人とも笑顔。言葉が通じなくても辛さは通じる!!!

 

ナッコプセを食べたお店は

韓国、釜山のナッコプセ

海雲台のケミチブ。釜山市内に数店舗あります。海雲台観光のついでに寄ってみてください。

場所は地下鉄2号線、海雲台駅から徒歩約5分。24時間年中無休営業です。

しかも日本語メニューもあるので注文しやすい!

釜山に行った際は絶対食べるべし!

 

でも、次の日トイレが・・・