特急「やくも」伯備線運転開始50周年記念入場券(記念きっぷ)を買った!

特急「やくも」伯備線運転開始50周年記念入場券(記念きっぷ)を買った!

山陰(出雲発)から山陽(岡山着)までJR西日本の伯備線を走る特急やくも。
今年で運行を開始して50周年。
それを記念して発売された特急「やくも」伯備線運転開始50周年記念入場券(記念きっぷ)を買ってきました!!
ここ最近の「やくも」ネタで鉄ヲタの血が騒いでいます。

僕が物心ついたときには、クリーム色の赤いラインが入った381系のやくも号でした。
電車に乗る機会が少ない上に「特急」=早い・かっこいい!!で乗りたくて見たくて仕方ない電車でした。
最近では将棋の藤井聡太さんも乗られたみたいで「アグレッシブな乗り心地」と上手に言われていた、振り子方式の独特な乗り心地。

基本は出雲ー岡山間を結ぶ特急列車でしたが時には瀬戸大橋経由で高松に行ったり、国際花と緑の博覧会の輸送で大阪へ行ったり、その都度ヘッドマークやら方向幕が特別なモノになり、それを見たくてソワソワしたり。



車体カラーが国鉄カラーから灰色緑、時には三重・和歌山を結ぶ紀勢本線「くろしお」の車体が来たり、今では赤紫に緑のラインが入った車体に。

国鉄最後の特急列車として今も頑張っていまが、再来年春以降に引退です・・・

話せばキリがないですが、そんな大好きな「やくも」運行50周年記念を買わないわけにいかない!ということで松江駅へ行きました。並びました。
やくもが走っている区間の主要駅で買うことができ、限定2,000セット販売です。

特急「やくも」伯備線運転開始50周年記念入場券(記念きっぷ)を買った!

販売は10時から、整理券を配られるのは9時から、松江駅についたのは、7時50分。並び順は20番台でした。無事整理券Get!
1番目の方は前日から並ばれていたそうです。

販売開始の10時10分前の9時50分に再度並んでくださいとのことだったので一旦駅を出ることに。
すると南口には、松江駅店スタバオープンの日くらい人が並んでいてビックリ!



10時になりみどりの窓口で、特急「やくも」伯備線運転開始50周年記念入場券(記念きっぷ)を2セット購入

台紙が今の「ゆったりやくも」カラーでなく、国鉄カラーのクリーム色と赤色がたまらん!!!しかも記念入場きっぷはすべて硬券。そして、そして、歴代やくもの写真がずらり。これまたたまらん!!

表紙をよーく見て、触ってみると、

所々エンボスになっており、しかも特殊印刷。これまたたまらん。

鉄ヲタ心でデザイナー心をくすぐる逸品です。
日の当たらないところで2セットとも大事に保管します。



前にも書きましたが、国鉄最後の特急車両381系やくもは再来年春で新型車両に置き換わります。
今週末19日からは、再度国鉄色に戻る粋な計らいで1編成運行されます!!!
381系最後の日までドキドキ・ワクワクしながら「やくも」を見て撮っていこうと思います。